つくって、あそぶろぐ。 とまと、セロリ。

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

とまと、セロリ。

2013.04.26 Fri
以前、春菊のリュスティックを焼きました。

神戸のパン屋さんコムシノワのレシピ本で紹介されているレシピです。

この本を読んだときパンに春菊??って感じで、不思議な感じはしていたんですが、
母の家庭菜園で、春菊がたくさん取れたため、ためしに作ったのです。


fc2_2013-04-26_01-25-01-609.jpg


これが意外とおいしかったのです。
春菊が嫌いな人にはお勧めできませんが、春菊の風味とチーズの塩味が癖になる味でした。


そして後日。
春菊がいけるなら、セロリもいけるんやないか!?と思いセロリのパンを焼いてみました。
なぜセロリかというと、これまた母の家庭菜園で大量にとれるからです。
ローコスト最高!!


fc2_2013-04-26_15-36-10-656.jpg


セロリとトマトとくるみのプチパン。

準強力粉100%●酒粕酵母(元種)40%●カットトマト缶 80%●セロリの葉 約23%●クルミ 約20%


プレーン生地とトマト生地を仕込み、成型の時に重ねてプレーンでトマトを包むように成型しました。

が!!クッペの成型のように半分織り込んで、さらに半分にする成型をしたら断面が紅白になってしまいました…。

fc2_2013-04-26_15-35-41-242.jpg



味は、悪くないと思います。たぶん…。
すこしパンチが足りないので、チーズを足したほうがいいかな?
あと、くるみじゃなくても松の実とかも合いそうです。

成型方法は変えたほうがよさそう。あと、思い切ってプレーン生地無しでいってみよう。


 

参考にした本はこちらです。
この本は、パン屋さん向け?のようなレシピで仕込み量も大量なんですが、
パンのバリエーションがたくさん載っています。
とくに野菜のパンは大量に野菜を練りこんだパンなどがあり、おいしそうで参考になります。


トマトを練りこむハードブレッド(本の中では、トマトのバゲット)の生地はこちらの本を参考にしました。
クッペの成型方法もこちらに掲載された方法でしました。



大大大好きなvivianさんの本。
これなしでハードブレッドは焼けません。





にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ
スポンサーサイト


Category:ハード系 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ぱん便り | HOME | 発酵まではくまだった。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://aiplaying.blog.fc2.com/tb.php/7-2ebfe6cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。