つくって、あそぶろぐ。 クリスマスシュトレン

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クリスマスシュトレン

2014.12.25 Thu
メリー――――クリスマスでございます。

街はイルミネーションやカップルやらあふれかえっておりますね。

こちらは特に異常なしです。

IMG_3178.jpg
12月始め、シュトレンを焼きました。

クリスマスケーキなどは焼かなかったのでこんな感じです。

IMG_2912.jpg
ラム漬けドライフルーツから仕込みました。
今年はなんとなくホワイトラムを使ってみました。
黄色のレーズンもあるから茶色くならないようにね。

去年漬けた分も少し余っているので、今年は少なめ。

IMG_3019.jpg
バター大量投入。
バター不足はみなさんがシュトレンを焼くようになったからでは!?

基本のレシピはパン教室で先生に教わったレシピです。
今年はプラスアーモンドパウダーを少し。
それに少しイーストを減らして長時間発酵にしてみました。

IMG_3021.jpg
油脂糖分たっぷりなので発酵に時間かかるかかる。

IMG_3022.jpg
何とかふわっと発酵しましたで。

500gで4個に分割します。

IMG_3026.jpg
この形が何ともかわいい。

IMG_3029.jpg
ふっくら焼けました。
熱いうちにラムレーズンのラムを塗ってバターを塗って。
ラムを塗るのも変更点。
アルコールが飛んでむせます!

IMG_3033.jpg
そしてこれも変更点。
1回目の砂糖はグラニュー糖で。
粉砂糖だとすぐ溶けるのでグラニュー糖をたっぷりつけて、
ラップでピッチリ包んで熟成させます。

IMG_3035.jpg
2週間くらいたったら粉砂糖をたっぷりまぶして食べます。

IMG_3182.jpg
うすーく切って。
少しずつ。といっても止まらないから2、3枚w

コーヒーと合います。


スパイスは入ってないので万人受けする味です。
美味しいです。
IMG_3184.jpg


*****
去年はこのシュトレン何人かの友達に送りました。

去年シュトレンを贈った4人の友達が、今年妊娠したり出産したり。
偶然だと思いますが嬉しい報告が相次ぎました。

シュトレンはイエス様のお包みの形とも言われてるからかな。

来年もいい報告がたくさん聞けますように。

*****
いつもヨイネ!や拍手、押していただいてありがとうございます。
私にいい話がないのは無宗教に限りなく近い仏教徒だからかな?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


Theme:料理 | Genre:趣味・実用 |
Category:パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<明けましておめでとうございます。 | HOME | 持ち寄りにブリトー>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://aiplaying.blog.fc2.com/tb.php/134-a0be6036

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。