つくって、あそぶろぐ。 花パン。

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

花パン。

2013.05.08 Wed
先日つくって、贈ったアート食パン。
fc2_2013-05-08_14-21-50-562.jpg

fc2_2013-05-08_14-22-15-620.jpg


こんな感じで焼いていきます。

まず、捏ねあがった食パン生地を、分割します。

fc2_2013-05-08_14-11-20-812.jpg

白生地を、個々に取り分けて、着色料(食用色素・抹茶・ココアetc)を混ぜて丸めておく。

取り分ける生地の配分の決め方は、まず捏ねあがった白生地の全体量を量ります。

そこから、あらかじめ決めておいた色のパーセンテージを計算して分割します。

この花の場合、黒3%・オレンジ7%・ピンク40%・残りの白生地50%というふうに事前に決めておきました。

このパーセンテージは適当ですwきっちり決めても、発酵や成型の加減で模様は変わってきます。
次回作るときの参考のためと、配分のあたりをつけやすくするためです。

着色が完了したら、仕切りをつけた大きなラップにいれて、一時発酵を開始します。

一時発酵が完了したら、真ん中から順番に成型していきます。

fc2_2013-05-07_14-52-08-709.jpg

このとき、できあがりをイメージしながら、金太郎飴を作るような要領で組み立てていきます。
型の1/3くらいの高さで、周りは型ギリギリの大きさで成型すると、発酵の時に模様が崩れにくいです。


↓こちらは、一番目に焼いたつめ方。
fc2_2013-05-07_14-52-36-958.jpg
四隅が隙間があるので、発酵した時に花弁が少し広がってしまいます。


↓これは、そのことを考慮して四隅にも生地を入れました。
fc2_2013-05-07_14-54-29-410.jpg
二次発酵の時に、横に膨らまず縦に膨らませるためです。


二次発酵が終わったら、ふたをして普通に焼いたら出来上がり。

fc2_2013-05-07_14-53-04-404.jpg

結構きめが粗いw

fc2_2013-04-29_01-53-04-207.jpg

こっちのほうは、白生地の比率を少し増やしたのと、パンケースのつめ方を変えたので、
花弁がくっきりできました。


こんなかんじで試行錯誤しながら作っておりますw



型はこんな感じのキューブ型で焼いています。





にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ
スポンサーサイト


Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<母の日の薔薇? | HOME | ぱん便り>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://aiplaying.blog.fc2.com/tb.php/12-94499a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。