つくって、あそぶろぐ。 2013年06月

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

六月のケーキ

2013.06.20 Thu
父の日に、ケーキを作りました。
紫陽花を飾りたかったので、まずはあじさい作り。

fc2_2013-06-20_14-20-45-232.jpg

アイシングでドロップフラワーをたくさん作ります。
これは、口金で手首をひねりながら絞り出すだけの簡単なので、
大量生産も苦じゃないです。

丸くしぼりだた焼きメレンゲを芯にしてこのドロップフラワーをアイシングでペタペタ貼り付けていきます。

葉っぱは、シュガーペーストで適当に作りました。

fc2_2013-06-17_23-58-49-147.jpg

ベースのケーキは、ムースケーキにガナッシュをナッペしてグラサージュにしました。

本当は、白いベースのほうがかわいいかなと思ったんですが、
生クリームの上にアイシングのパーツを置くと溶けてしまうので。
白のグラサージュもあるんですが、今回は材料がないので茶色です。

本当は、側面にシュガーペーストで作ったパーツをつけたかったんですが、
グラサージュとシュガーペーストの愛称はよくないらしく、つるつる滑り落ちてうまくくっつきませんでした。

葉っぱも時間がたったら、グラサージュの水分を吸って溶けかけていました。

やはり、シュガーパーツは、フォンダントでカバーリングしたケーキのほうがいいみたい。

カバーリングしたケーキは食べたこともないし、甘そうでやったことないけど、一度は挑戦してみよう。

まずはカップケーキからかな。


fc2_2013-06-18_00-00-27-357.jpg




使った口金はこんなのです。WILTONの口金。


葉っぱは小さいほうののシュガーペーストパウダーを使いました。
1kgのは、買ったけどまだあけてません(笑)
カバーリングするなら1kgのほうがお得ですが、カップケーキや小さなパーツなら小さいほうでも結構足りました。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category:お菓子 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

真っ黒バゲットでラスク。

2013.06.10 Mon
真っ黒バゲット焼けました。
fc2_2013-06-10_15-59-42-816.jpg
なぜ真っ黒かと申しますと、胡麻バゲットが焼きたかったんですが、
白ごましかなかったので、生地を黒くしただけです。

先日注文した竹炭パウダーを使ってみたかったし。

そしてなぜクープが開いてないかと申しますと、とじ目が甘かったのか、
裏っかわのとじ目がパックリあいていたからなのです。

それを薄くスライスしまして、
fc2_2013-06-10_15-58-21-043.jpg

バター、黒糖、グラニュー糖、白ごま、少しの醤油を合わせたものを表面に塗って、
和風胡麻ラスクにしました。

fc2_2013-06-10_16-07-55-548.jpg

白ごまったっぷりです。
うまいっす。




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


Category:ハード系 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

あごを鍛えるおやつ。

2013.06.07 Fri
いちご酵母のストレート法で小さいバゲットやきました。
fc2_2013-06-07_14-38-44-949.jpg

相変わらずいまいちな成型!!
最近この先っちょとんがりバゲットをかっこよく焼きたいんですが、
いまいち成型の仕方がわからん。。。

しかも、この先っちょとんがりバゲは、レトロバゲットというらしい。たぶん。

クープは、1本クープと3本クープ。やっぱり1本のほうがエッヂが立ちやすいかな?
どっちにしろ、のっぺり感はありますね。

さて、なぜ小さいバゲにしたかというと、いちご酵母だし、やっぱ甘いパンがいいよねー。とおもいまして、
サイドに切り込みを入れて、クリームをぬりぬり。ミルクフランスにしました。

fc2_2013-06-07_14-41-16-814.jpg

クリーム見えてませんが(汗)

本来、ソフトフランスで作るところ、がっちがちのハード系を焼いてしまったので、
アラ還の母にはかたくて食べにくかったそうです。


特に、端っこの細いとこが固い!!あと、クリームもっと入れて!!といわれました。。。
まぁ、完食されたみたいですけど。(笑)

私も年取って、バゲット食べられなくなったら悲しいから、今のうちに噛みしめて顎を鍛えます。






人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


Category:ハード系 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

酵母でスコーン

2013.06.05 Wed
金曜日に仕込んで、火曜日に焼きました。
初めての酵母スコーン。

fc2_2013-06-04_20-39-37-050.jpg

酒粕酵母を使い、砂糖は黒糖を使ったからちょっと茶色くなったかな。

fc2_2013-06-04_20-40-17-273.jpg

私的には、几帳面に四角に切れました。
丸型も考えたけど、丸はロスになる部分が多そうだから、四角型。
端っこは切り口を外側に丸めました。

酒 粕 酵 母 !! 黒 糖 !!
ってなんか硬派なイメージ←?なので、かくかく真四角スコーンが似合っている気がします。(笑)

表面に牛乳をぬりぬりして、焼きました。

fc2_2013-06-04_20-40-57-670.jpg

思ったより腹われしなかったから、リベンジだね。
他の方が作ったカクカクスコーンはもっとかっこいいもんね。
でも、味はチーズみたいな芳醇なお味でおいしいです。

つぎは細かく砕いたナッツを入れよう!!ぜったいおいしい!!

それか、クロテッドクリームにナッツとはちみつ混ぜて、スコーンにたっぷりつけて食べるとか?

追いカロリー!



スコーンにはクロテッドクリーム
売ってるけど自分でも作れるみたい。




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村






Category:お菓子 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

パンダパンだ。

2013.06.03 Mon
やはりアンデルセン上野さんのパンダ食パンのぱくり オマージュでもあるアート食パンを焼いているので、
パンダの顔のパン、パンダ食パンつくりました~。

fc2_2013-06-01_20-56-08-707.jpg

うん。パンダに見えないこともないよね。

黒は天然食用色素で、鼻の茶色はウィルトンのアイシングカラーで、周りの紫は紫芋パウダーで着色。

fc2_2013-06-01_20-54-16-508.jpg

こっちは、焼成前。
パンダに見えないどころか、マジで き も ち わ る い か お !

もう後戻りできないので、この時点ですでに落ち込んでいました。

焼成後。
fc2_2013-06-01_20-54-54-702.jpg

のっぺりちゃんだわ!!
やっぱりしっぱいしたわ!!
と、意気消沈してましたけど。のっぺりちゃんは上の端っこだけでした。

切ってみたら、思いのほか成功したんでないかな。



fc2_2013-06-01_20-55-29-963.jpg

なんか、あんまりかわいくないような気もするけど。

まいっか~~(笑)



黒はこれでしていたけど、もうすぐなくなりそうなので竹炭パウダー注文しました。


これは石鹸用って書いてあるけど、レビュー見たら食用で使ってる人も多いみたい。


これは、キャラ弁に持って書いてあるから正真正銘食用。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

グリンピースの折り込みパン

2013.06.02 Sun
グリンピースが沢山あるので、これを使って折り込みシートを作りました。
fc2_2013-06-01_21-39-33-811.jpg

折り込みシートは2回分作ったので、今回はクロワッサン風に成形。

fc2_2013-06-01_21-40-11-761.jpg

生地は油脂を使わず、準強力粉と全粒粉で。
折り込みシートが少し甘いです。
グリンピースのおかげか、しっとりもちもちに仕上がりました。

fc2_2013-06-01_21-41-35-681.jpg


折り込みの練習にもなります。



にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ


Category:パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。