つくって、あそぶろぐ。 2013年05月

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

冷凍庫のおかたづけ。

2013.05.28 Tue
うちには冷蔵庫のほかに、独立した冷凍庫があるんですが、
母も私も、なんでも冷凍庫に入れるので、時々発掘作業を要します。

なにか、ラベル的なものを貼っていたら、一目瞭然なんですが、
ずぼらな2人はジッパーバッグに入れて、冷凍庫に放り込むこともしばしば。

冷凍された食品は、においもなくかすかな記憶を頼りに、何者であるかを特定されます。

今回出てきたのは、マフィン用のクランブルと、冷凍されたバナナと、ケーキのデコレーションで余ったホイップクリームと、キャラメルソース。
クランブルにいたっては、焼成後に取り外しに失敗したタルト生地を粉々に砕いたものも含まれていましたw

これをつかっておやつを作りました。

fc2_2013-05-28_14-09-26-066.jpg

レシピは、クックパットで見つけたものを大幅にアレンジ(笑)

一応、覚え書き

≪ノンオイルキャラメルバナナクランブルマフィン≫長っ。
薄力粉  120g
BP   小さじ1
卵    1個
さとう  30g
溶かしたホイップクリーム+牛乳  50g
ヨーグルト  50g
冷凍バナナ
キャラメルクリーム
クランブル

●さとう・ヨーグルト・卵・クリーム類をぐるぐるぐるーっとまぜて、
粉類をふるって入れて、へらでさっくり混ぜる。
そこに、チンした冷凍バナナをつぶしたものと、キャラメルソースをお好みでドバっと入れる。

型に入れたら、上に発掘したクランブルを乗せて、180℃で30分やいたらできあがり~

ビフォー
fc2_2013-05-28_14-11-25-136.jpg

アフター
fc2_2013-05-28_14-10-11-112.jpg

全然膨らまないよね(笑)

でも、しっとりさくさくしてしておいしかった★
生地はノンオイルだけど、クランブルがバターの塊だった。。。
fc2_2013-05-28_14-08-42-305.jpg

★おしまい★



にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ
スポンサーサイト
Category:お菓子 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

空き缶をパン焼き仕様にグレードアップ。

2013.05.27 Mon
何回か使っている、使っている丸い空き缶のパン型。

fc2_2013-05-16_21-58-08-683.jpg

リラックマのようなぱん薔薇のパンで使用。


パン用じゃないけど、焼成にはなんも問題はなかったので、じゃんじゃん使ってますが、
焼けたパンを取り出す時に毎回大問題は発生していました。

ふちのほうが内側に丸まっていて、毎回引っかかるのです。
型離れはいいのに、振っても振っても落ちてきません。
最初の5センチくらいで止まります。

そして、鋼鉄の素手を持つ母さんを召喚して、
私がパンを持ち、少し飛び出た焼きたて熱々パンを母の素手で引っ張り出してもらうという、
一連の流れで取り外していました。

毎回、母を召喚するのも忍びないので、ちょっと工夫。
薄いブリキでできているのでトンカチでとんとんして、でっぱりをつぶしました。
とんとんしたのは父ですが。。。

fc2_2013-05-27_01-43-15-071.jpg

なんということでしょう。筒の強度は下がりましたが、問題なくふたもできるし、
パンを取り出すのも実にスムーズ。
たたいただけだから、ふちでけがすることもないし、母さんのお手がやけどする心配もないし(たぶん最初からしないと思うけど)

これでラウンドパン作りがはかどりますな~


めでたしめでたし。




今回使用した、安くて加工もしやすいボンビーガールの強い味方。




おそらくストレスフリーで縦型ラウンドパンが焼けるセレブアイテム。



ちなみにトヨ型は持っています。
でも、アート食パンには縦型がほしかったんや。。。



にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:道具について | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

リラックマごめんなさいのパン。

2013.05.27 Mon
無類のリラックマ好きの友達に、いつかプレゼントしたいと思い立ち、
リラックマのアート食パンを作ろうと思ったのですが。。。

こんな風に成型して、茶色い部分はココアを練りこんでみました。
fc2_2013-05-27_01-48-03-188.jpg

こんな風に型に入れてね。ちょっとキモいね。
fc2_2013-05-27_01-48-35-504.jpg

ハートもこんな感じでいっちゃいましょう!
リラックマといえば黄色ですからね。
fc2_2013-05-27_01-52-16-624.jpg

うん、成型の時はキモくても焼いたらかわいく出来上がるよね~~


↓↓↓焼きあがったようですよ~ココアのいい匂い~どれどれ~↓↓↓





どーーーーーーん!!


fc2_2013-05-27_14-31-13-824.jpg
鼻くそついとるで。

他にも切っていくうちにいろんな顔を見せてくれました。
fc2_2013-05-27_01-50-41-517.jpg

①おめめがないよ。
②鼻くそついてるよ。
③おじいちゃん。。。

こんな感じで、リラックマの顔がひとつもなかったのでちょっと小細工。

fc2_2013-05-27_01-49-17-497.jpg

変な顔になった黒い部分を口金でくり抜いて、①のおめめがないちゃんに、突っ込みました。
あとは、黄色いハートの部分を少しはみ出すように抜型で抜いて、耳にしました。

じゃーん!!

fc2_2013-05-27_14-31-42-602.jpg

誰がどう見てもリラックマです!!!!

もう、本来のアートパンの域をこえたものが出来上がりましたが。。。
まいっか~
かわいいし~

fc2_2013-05-27_14-44-12-979.jpg


お★わ★り




にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

おみやげぱん。

2013.05.25 Sat
お友達の家に遊びに行くので、パン作りました。
お花パン
fc2_2013-05-24_10-52-11-444.jpg

柄が散らかっちゃったけど、ふわふわに焼けた~

惣菜パン
fc2_2013-05-24_10-54-18-804.jpg

グリンピースと、チーズと、玉ねぎと、マヨネーズ。
アート食パンの残りの生地で作りました。
fc2_2013-05-24_10-55-03-100.jpg

生地は卵を入れたのでよく膨らみました。
そして、食べる私も膨らみます。

あとは前回作った、クリチくるみカンパーニュ


アラサー女2人で、お昼から夜遅くまで喋り倒した…w



にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

酒粕酵母のクリチナッツカンパーニュ。

2013.05.24 Fri
以前ネットで買ったクリームチーズが、大量にあるので、
小分けにして冷凍して、使っています。

今回は、カンパーニュに。
fc2_2013-05-24_10-48-59-069.jpg

丸の十字クープのカンパーニュは、思い通りに焼けたことがありません。
高さが出ずに、ベレー帽みたいなパンになります。。。

発酵かごは、オーバルしか持っていないので金属のパンチングのざるで発酵させます。
表面はつぶつぶになります。
打ち粉が表面につかないので、薄くショートニングを縫ってから、打ち粉します。
以前、ざるから取り出す時にくっついて、生地がびよーんてなったことがありドキドキでしたが、
今回はすんなりはずれてくれました。

fc2_2013-05-24_10-47-50-721.jpg

フィリングは、私の大好きなクリームチーズとナッツ
今回は、はちみつとメープルと、普通の塩気のあるピザ用チーズも混ぜました。


あまじょっぱいフレーバーが好きなので、はちみつとメープルシロップで甘さを出そうと思ったんですが、
クリームチーズが、結構あっさりめだったので、塩と普通のチーズもあわせました。

fc2_2013-05-24_10-51-00-674.jpg

今回使ったクリームチーズは水分が多くて、成型の時に巻き込んだら混ざっちゃったけど、
やっぱりおいしい!!はちみつとか入れたのも正解!!

酒粕酵母で仕込んだからか、クラスとは香ばしくておせんべいみたいでおいしいし、
クラムは、しっとりやわやわでおいしい!!
気泡は全然できてなかったけど、おいしいからいいや~。

それにしても、ラウンドの発酵かごほしいな~。
発酵かごってなんであんなにたかいの?
自分で作れないかな。

fc2_2013-05-24_10-50-18-497.jpg



使った、クリームチーズはこれ。
一個が1㎏で大量ですが、小分け冷凍してます。
パンに塗ってもおいしい。


にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:ハード系 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

母の日のケーキ。

2013.05.22 Wed
またまた前の写真ですが、母の日に作ったケーキ。
fc2_2013-05-17_11-24-34-081.jpg

前日に、バタークリームで薔薇を絞っておいたものを飾りました。
はじめて薔薇絞りをしたんですが、やはり難しいです。
絞っていく間に、バタークリームがデロデロになってきて、
手を冷やしたり、絞り袋ごと氷で冷やしたりしながら作りました。

それでもう、気力をなくしたので、あとは普通のショートケーキです。
ナッペも上手にできなくて、見栄えがいまいちなので、

星口金でデコデコにしぼってみました。
昭和のお金持ちのお嬢ちゃまのお誕生日ケーキのようです。

fc2_2013-05-16_21-54-34-311.jpg


fc2_2013-05-17_11-24-06-072.jpg


にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ
Category:お菓子 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

缶で焼いてみた。

2013.05.17 Fri
薔薇のパンを、一輪でやってみようと思い、
以前、買っておいた丸缶を型にして焼いてみました。

fc2_2013-05-17_16-09-27-468.jpg


穴ぼこだらけ。。。。

理由は分かっています。2次発酵不足です。
fc2_2013-05-16_22-00-25-757.jpg


型とか関係なしに、全然膨らんでなかったのです。
なぜ膨らんでないのに、オーブンに入れたのか。。。
できることなら、オーブンをあける直前の自分をどつきたいです。。。


型は、このような丸缶です。
fc2_2013-05-16_21-58-40-652.jpg

容量は1リットルで、パンが焼けた後でも取り出しやすそうなのでこれにしました。
でも、端っこがちょっと内側に丸まっているので、取り出しにくかったです。(笑)
fc2_2013-05-16_21-58-08-683.jpg

これはパン用の方じゃなくて、ただの容器なんですが、実は、パン用のちゃんとしたこんな型あります。。。
私は、ノーマニーなのでこれを買いましたが(笑)

トマト缶や、牛乳パックなどでも代用されている方もいるので、色々試してみるのも面白いかもしれないです。



使った缶はこちら~




パン用に作られたものがこちら~
持ってないけど、欲しい。



にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デコレーション。

2013.05.17 Fri
作ったのは前なんですが、せっかくなので、今までに焼いたケーキもアップしたいと思います。



今回は、母の誕生日の時のケーキを紹介
fc2_2013-05-17_11-26-59-172.jpg


どうしてもシャルロットを作ってみたくて、100円均一で、フランス国旗のリボンまで買ってしまったので、
あとは、中の部分と上のデコレーションをどうしようかだけ考えました。

季節は春でして、イチゴがたくさん出回っておりますので、
中はいちごのババロアと、ミルクのババロアの二層仕立てにしました。

スポンジ生地は使わず、周りと底のビスキュイ生地だけなので、わりとあっさり味に仕上がりました。

デコレーションは上部のところだけなので、ナッペが苦手な私でも安心。(笑)
fc2_2013-05-17_11-25-53-396.jpg


春らしさを演出するために、エディブルフラワーの砂糖漬けを飾りました。

こちらは庭で種から育てている、無農薬のビオラを卵白とグラニュー糖でコーティングしたもの。

あとは、いちごだけじゃ寂しいかなと思ってブルーベリーをのせたんだけど、
ケチって冷凍ブルーベリーにしたから、何だか変な感じ~ってなってしまいました。。。

リボンの結びかたは、不器用な私は絶対失敗すると思い、
Googleで入念に調べたところ、いいのがありました。
簡単★リボンの結び方講座



ラッピング用の結びかただそうで、スニーカー結びしかできない私でも一発でできました。
ここでつまづいて、せっかくのビスキュイが、ボロボロになることが大いに予想されていたので、
そうならないためにちゃんと勉強して本番に挑んだ、自分の成長にグッときました。(笑)


fc2_2013-05-17_11-26-21-828.jpg


何はともあれ、初めて作ったにしては上手にできた気がするので、よしとしましょう。




にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ
Category:お菓子 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

母の日の薔薇?

2013.05.13 Mon
週末焼いたアート食パン。

fc2_2013-05-11_02-35-42-931.jpg

何となく、薔薇です(笑)

もっと小さな小花柄のほうがかわいいかったかな?
ちょっと4っつはバランスが悪かった気がします。

作り方はこんな感じ~


まず捏ねあがった生地を分割します。
fc2_2013-05-11_02-31-44-503.jpg

捏ねあがりの全体量から、17%×2個、3%、63%。数字にだしてはみたものの、実際はもっとアバウトです。


着色します~
fc2_2013-05-11_02-32-22-714.jpg

17%の生地でピンクの濃淡をつくり、3%の生地で緑色をつくります。
この状態で一次発酵~

発酵が終わったら、ピンクの濃淡を平たく伸ばして、帯状にぶんかつします。
こちらもアバウトに、スケッパーでザクザクと。
fc2_2013-05-11_02-32-59-275.jpg


白生地の1/3くらいの量を、平たく伸ばして、ピンクの濃淡を交互にのせます。

fc2_2013-05-11_02-33-31-089.jpg

少し、白が見えるくらいに隙間をあけると、花びらっぽくなると思います。

そうしたら、端っこからくるくる巻いていきます。

fc2_2013-05-11_02-34-06-558.jpg

端っこに、緑色の生地を棒状にのばしてくっつけておきます。

このロールした生地を、ナイフで分割していきます。
スケッパーだと、生地がつぶれてしまいそうだったので、よく切れる包丁でつぶさないように。
fc2_2013-05-11_02-34-38-758.jpg

今回は4分割にしてみました。

あとは、パンケースにいれて、残りの白生地ですき間を埋めます。
fc2_2013-05-11_02-35-09-040.jpg

そして、2次発酵にはいり普通に焼いたらできあがり★

fc2_2013-05-11_02-36-48-157.jpg

濃淡をつけたことで、ちょっと立体感?が出たような気がします。
fc2_2013-05-11_02-36-12-266.jpg

今度は、大輪の一輪か、もっと小さな小花模様に挑戦したいと思います。
小花模様はちょとむずかしいかも~




にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ



Category:アート食パン | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

花パン。

2013.05.08 Wed
先日つくって、贈ったアート食パン。
fc2_2013-05-08_14-21-50-562.jpg

fc2_2013-05-08_14-22-15-620.jpg


こんな感じで焼いていきます。

まず、捏ねあがった食パン生地を、分割します。

fc2_2013-05-08_14-11-20-812.jpg

白生地を、個々に取り分けて、着色料(食用色素・抹茶・ココアetc)を混ぜて丸めておく。

取り分ける生地の配分の決め方は、まず捏ねあがった白生地の全体量を量ります。

そこから、あらかじめ決めておいた色のパーセンテージを計算して分割します。

この花の場合、黒3%・オレンジ7%・ピンク40%・残りの白生地50%というふうに事前に決めておきました。

このパーセンテージは適当ですwきっちり決めても、発酵や成型の加減で模様は変わってきます。
次回作るときの参考のためと、配分のあたりをつけやすくするためです。

着色が完了したら、仕切りをつけた大きなラップにいれて、一時発酵を開始します。

一時発酵が完了したら、真ん中から順番に成型していきます。

fc2_2013-05-07_14-52-08-709.jpg

このとき、できあがりをイメージしながら、金太郎飴を作るような要領で組み立てていきます。
型の1/3くらいの高さで、周りは型ギリギリの大きさで成型すると、発酵の時に模様が崩れにくいです。


↓こちらは、一番目に焼いたつめ方。
fc2_2013-05-07_14-52-36-958.jpg
四隅が隙間があるので、発酵した時に花弁が少し広がってしまいます。


↓これは、そのことを考慮して四隅にも生地を入れました。
fc2_2013-05-07_14-54-29-410.jpg
二次発酵の時に、横に膨らまず縦に膨らませるためです。


二次発酵が終わったら、ふたをして普通に焼いたら出来上がり。

fc2_2013-05-07_14-53-04-404.jpg

結構きめが粗いw

fc2_2013-04-29_01-53-04-207.jpg

こっちのほうは、白生地の比率を少し増やしたのと、パンケースのつめ方を変えたので、
花弁がくっきりできました。


こんなかんじで試行錯誤しながら作っておりますw



型はこんな感じのキューブ型で焼いています。





にほんブログ村 料理ブロ グへ
にほんブログ村

にほんブログ 村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほん ブログ村へ

Category:アート食パン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。